Digital Wackys Blog

Digital Wackys のオフィシャルブログです。はてなダイアリーから引っ越しました。

「Digital Wackys Official Blog」はてなダイアリーから移行しました

パノラマ写真集の不具合についてアップルからの回答

twitterでつぶやく

iPhotoで作成したパノラマ写真集の不具合について、早速アップルから回答が来た。
まるでこちらが「適当に作って確認せずに送信した」と決めつけている様で、あまり気分の良い回答ではなかった…。
まぁ全額返金ってコトなのでこれ以上は何も言いますまい。


でもって気を取り直してもう一度作り直そうと思うのだが、失敗作の仕上がりを見てページ数を増やした方が良いと判断した。

近日中にトータル40〜50ページになる様に作り直してみる。

アップル プリントサービス カスタマーサポート からの修正手順

今回の不具合回避策として、アップルから調整手順が細かく指示してあったので参考までに転記します。

注記:iPhoto をお使いの場合、「!」マークのついた黄色の三角形が問題のページに表示されます。そのマークはテキストまたは画像の不備を示します。黄色の三角形の上にカーソルを置くと、詳細なエラーメッセージが表示されます (例:「このテキストは所定の領域に収まりません」)。

そんなことは当然知っている。
つか、それが出ない様に何度も調整して仕上げたのだ。
調整が微妙だったので、これは本当に何度も確認している。
上の画像は編集画面のスクリーンキャプチャだけど「!」出てないでしょ。

iPhoto でブックを調整する手順

  1. 左側の「ソース」リストから ブック を選択します。
  2. カットされたテキストを見つけます。
  3. テキストボックス内をクリックし、「編集」メニューから「すべてを選択」を選択します。同じ操作は「command + A」キーを押して実行することも可能です。
  4. 「編集」メニューから「フォント」 > 「フォントパネルを表示」を選択します。同じ操作は「command + T」キーを押して実行することも可能です。
  5. フォントとサイズを調整して、青色のテキストボックス内にすべてのテキストが収まると、黄色の三角形が消えます。

ウインドウの右下にあるサイズ調整スライダを右に動かすと、ページを拡大表示できます。ページを拡大表示すると、テキストが正しく完全に表示されているかどうかを確認しやすくなります。

この作業の時点で「!」マークのついた黄色の三角形は表示されていなかった。

ご注文を再送信する前に、次の手順に従ってブックをプレビューしてご確認ください。

  1. iPhoto を開きます。
  2. 左側の「ソース」リストから ブック を選択します。
  3. 「ファイル」メニューで「プリント」を選択します。同じ操作は「command + P」キーを押して実行することも可能です。
  4. 画面左下の「プレビュー」ボタンをクリックします。この操作により、ファイルの PDF が作成され、プレビューアプリケーションに表示されます。

ブック が思い通りに仕上がったら、「iPhoto」ウインドウの右下にある「ブック を購入」ボタンをクリックします。

このプレビュー操作をしていなかったので、どの時点でデータがズレてしまったのかは不明…。
次回はちゃんとプレビューして確認します!
↑これスゴく大事なコトかも