Digital Wackys Blog

Digital Wackys のオフィシャルブログです。はてなダイアリーから引っ越しました。

「Digital Wackys Official Blog」はてなダイアリーから移行しました

オリジナルパノラマボールをつくろう!

6/26、7/3の2日間にわたって行われたワークショップ
「オリジナルパノラマボールをつくろう!」に参加しました。
講師は橋本典久さん(@nori_hashimoto)です。
参加者は小学生からおり、女性の関心も高かった様です。

6/26 レクチャー

6/26は、出展作品の案内とパノラマ写真の撮影方法のレクチャーでした。
各自のカメラで全周の写真を撮ってくるのが宿題。
全周と言っても水平方向の画角が30°になるように設定して
縦9枚×横12枚=108枚!(あくまでも目安ですが…)
いきなりハードルは高いですが、ワークショップの参加者全員がちゃんと撮影してきました!
スゴイ!

7/3 ワークショップ

まず到着したら、撮ってきた写真データを印刷して頂くためにスタッフに渡しました。
そして最初に、橋本さん自らが実演しながら制作の流れとコツを簡単に紹介。

さぁ!いよいよ制作開始!
はじめに基本となるボールを作ります。
子供雑誌の付録のように、パーツを手で切り離していきます。
以前はカッターで切っていたそうなので、ずいぶんと大変だったことでしょう…。

パーツを両面テープで貼りながら組み立てると半球がふたつ出来ました。
ガイドがあったりとかなり考慮されているので、組み立てはスムーズでした。(楽ではなかったけど…w)

印刷して頂いた写真を、このボールに貼付けていくために切り取って並べました。

吊るせるように凧糸を内部に固定し、ふたつの半球を合体させました。
この表面に写真をペタペタと貼付けていきます。

シール用紙に印刷されているので作業はスムーズでした。(楽ではなかったけど…www)
ってことで、ここで時間切れ…ワークショップ内では完成しませんでした…(-o-;)

自宅にて残りの作業

自宅で残りの写真を貼付けて完成させました!!!

一応三脚使って撮影したので、思っていたよりキレイに繋がって良かったです(^^)
天地もそこそこいい感じです。
でもシールがぺろぺろ浮いて来ちゃうのはどうにかならないかなぁ…?

感想

今回のワークショップはアナログ(手作業)で作ることでパノラマを感じてもらうことが趣旨でした。
きちんと撮影できれば、誰でもパノラマボールを作ることができると言う訳です。
でも実際に僕が制作するなら、デジタルでスティッチしてペーパークラフトにした方が遥かに楽ですね。
とは言え、とても楽しいワークショップでした♪
参加者の皆さんも、周りに自慢できる作品が作れたのではないでしょうか(^^)


でも正直ヘビーでした…。
半球だけのワークショップがあってもいいかも知れませんね(^^;



オンラインストア