読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Digital Wackys Blog

Digital Wackys のオフィシャルブログです。はてなダイアリーから引っ越しました。

「Digital Wackys Official Blog」はてなダイアリーから移行しました

ニコファーレLED映像フォーマットでパノラマ動画

ご報告が遅れましたが、8/9(火)ニコファーレに行ってきました。
http://nicofarre.jp/

六本木にニコファーレができてから約一ヶ月…。
LED映像フォーマットが公開されていると言う情報をTwitterで入手したら、パノラマ屋としては黙っていられません。
いつものローラー滑り台へ素材を撮り直しに行き、実験的にニコファーレLED映像フォーマットのパノラマ動画を作ってニコニコ動画へアップしてみました。


すると後日、ニコファーレの担当者から「映像を使わせて欲しい」との依頼があり、実際にニコファーレで上映する機会を頂き現場に立ち会うことができたのです。

ニコファーレLED映像フォーマット制作方法

【撮影】
・今回の映像は魚眼レンズ上向き一発撮り
ニコファーレの正面スクリーンを重視して若干前方向に傾けて撮影した

【編集】
・この円周映像を極座標変換
・中央付近をトリミング(4,400*320pix)
・トリミングした横長映像をテンプレートの壁面スクリーン各所に配置
・切り抜いた映像の残りの上部分はを極座標変換で元の円型に戻しワープさせて天面映像にする
・おまけにバナーやTwitterID、URLなどを追加
・完成!

この映像が現場でうまく再生できるのかは不明でしたが、きりんさん(@kirin_nico)の作成したニコファーレシミュレータという便利なツールがあるのでPCで確認してみました。
http://www.sonanoka.com/
FullHDのmp4ではうまく再生できませんでしたが、静止画での動作確認ではバッチリでした。
これは素晴らしいです!


で、実際に会場で映してみるとこんな感じになります。

動画素材を見ながら仕様の解説とか


つか、分かりづらいのでメイキング映像作りました。

今後の課題

今回制作した魚眼一発撮りの映像では解像度が足りません…。
ってことで静止画ベースのスライドショー映像も作ってみました。
今回はザックリと4,400*320pixを配置しましたが、正確に繋げるには上下左右の20pix分ののりしろを考慮して4,320*280でピクセル単位で配置する必要があります。
パノラマコンテンツなどの場合は特に画面の繋ぎ目部分に注意が必要です。
天面スクリーンは会場では殆んど視認できませんが、カメラ越しの中継映像などでは割とハッキリ確認することができます。

今回はAfterEffectsでの2D変換で映像を制作しましたが、実際に魚眼映像を正確に5つのスクリーンに投影するには3Dの変換が必要になってきます。
ただ、仕事で本格的にパノラマ映像を上映する以外は手間を考えると現実的ではないでしょう。
制作手法は頭の中では出来上がってますが、実験的に作るには手間がかかりすぎるので作りません。(^^;;

おまけ

会場の雰囲気を掴んで頂こうとサクッとiPhoneでパノラマ撮ってきました。

部屋の中央から(正面ステージ)
▶360°パノラマ http://d-wackys.secret.jp/site/gallery/panorama/2011/0809/index.html

ステージ上から(正面フロア)


ニコファーレのバックステージも案内してもらって満足満足(^^)
この日の発表で「ニコファーレを利用した企画を募集する」とのことなので、いくつか企画案を提出してみようと思います。
かなり面白い場所なので、皆さんも何か企画を考えてみてはいかがでしょうか?


twitterでつぶやく

オンラインストア
Mac ソフトのことなら act2.com