Digital Wackys Blog

Digital Wackys のオフィシャルブログです。はてなダイアリーから引っ越しました。

「Digital Wackys Official Blog」はてなダイアリーから移行しました

潜入!核融合ヘリカル実験装置

11/22(火)
岐阜県土岐市にある核融合科学研究所の施設内を特別に案内して頂きました。
http://www.nifs.ac.jp/

核融合実験装置にはいくつか種類がありますが、ここで実験しているのは磁場を螺旋状にしてプラズマを閉じ込める「ヘリカル方式」という装置です。
このご時勢ですから「核」と聞くだけで怖く感じたり敏感になる方も多いと思いますが、核分裂核融合は全く別の反応です。
これが利用出来ればとてつもないエネルギーを生み出すことができるのです。
(詳しくは自分で調べて下さいw)
しかしもっと別の呼び方はできないものなのでしょうかね?(^^;

さて、今回は一般公開では入ることのできない装置内部を見させて頂くことができました。
まずは防塵服に味を包み、クリーンな状態にします。(防塵服、マスク、手袋、靴)
いわゆるクリーンルームに入る時と同じですね。
そしていざ『大型ヘリカル実験装置』内部へ!
大型ヘリカル装置=LHD:Large Helical Device

この日は装置の改造前とのこともあって特別に内部に入ることが出来ました。
実験中の装置内は真空状態となります。
そして一番の特徴はこの螺旋状の超伝導コイルです。
エイリアンでも出てきそうな雰囲気ですよね(^^)
この中をプラズマがびゅんびゅん飛んで、運動エネルギーを熱に変える訳です。(簡単過ぎる解説w)

装置内部を見学したあとは、外側から各装置を見ながら解説して頂きました。
それぞれの装置が一度に稼働するのではなく、色んな装置で色んな条件で実験するのです。
そして外観を一望できる上部の回廊へ。
高いです…(^^;

最後に別の部屋でヘリカル装置の歴史を解説して頂きました。
今の装置からするとオモチャみたいですよね。

夢のエネルギーと言われる核融合ですが、あとどのくらいで実用化されるのでしょうか?
研究はまだまだ続きます…。

パノラマ写真

ちゃちゃっとiPhoneで撮影して繋いでみました
▶制御室

▶ヘリカル装置正面から

▶ヘリカル装置上部

▶上部回廊からヘリカル装置俯瞰

そして最後に!
『大型ヘリカル装置』内部のパノラマ

「Fusion フェスタ in Tokyo」で公開予定です!

▶Fusion フェスタ in Tokyo
2011/12/18(日)10:00〜17:00
日本科学未来館 7階
入場無料
http://www.nifs.ac.jp/welcome/tokyo2011/index.html

お楽しみに♪(^^)

2012/01/12 追記

▶Fusionフェスタで「ヘリカル装置」パノラマ大公開!
http://d.hatena.ne.jp/d_wackys/20120112



オンラインストア
Mac ソフトのことなら act2.com