Digital Wackys Blog

Digital Wackys のオフィシャルブログです。はてなダイアリーから引っ越しました。

「Digital Wackys Official Blog」はてなダイアリーから移行しました

USB DACとAudirvanaでハイレゾオーディオを楽しむ♪

先日レビューしたUSB接続可能なD/Aコンバーター内蔵ステレオアンプ「A-H01」ですが、その後の調査で本製品の本当の良さを引き出せていないことが分かりました。
ってことで、今回はその追加レビューです。

まずは面倒臭がって試さなかったサブウーファーを接続してみました。
動画では著作権フリーの音源で紹介しているので分かりづらいかも知れませんが、やっぱり腹の底に響いて来る重低音はいいですよねぇ〜♪


そしてここからが本題。
このUSB DACとAudirvanaの組合せによって音質を向上させます!
まずは一連の流れを動画でご覧下さい。


Audirvanaはこちらからダウンロードできます。
http://audirvana.com/
15日間全機能が試せるトライアルバージョンもあります。

もうね、びっくりですよ!
単にプレイヤーを替えるだけで高音質になっちゃうんですよ!
Audirvanaでは16bit/44.1kHzの音源も、自動で24bit/192kHzアップサンプリングして高音質にしてくれちゃうんです。
(接続した機器によってサンプリングレートは違ってきます)
はじめは“そんなに違うもんかよ?”と疑っていたのですが、実際に聴いてみると全然違うんです。
ハッキリ耳で分かるくらい違うんですよ!


著作権の関係で動画には使えませんでしたが、オーケストラとかジャズだと超気持ちイイです。
スタートレックのサントラとか聴いたらもうテンション上がりまくりですよ奥さん!


更にネットで音楽が購入できるってことはCDなどの物理的な容量の制限から解放されるので、サンプリングレートの高い高音質な音源が入手できるんです。
ハイレゾオーディオ ダウンロード」などで検索をかけると色んなサイトがヒットします。


そして僕の様にAVアンプなどを持っていたりする場合、AirPlayを使用する事で手軽にハイレゾオーディオの世界を導入することができるそうです。
Bluetoothが手軽に無線化できていいかな?と思っていたのですが、音質が全く違い過ぎます!
もうBluetoothには戻れません!
(正確にはまだAirPlay対応機器を持っていないので「Bluetoothには戻りたくない」が正解)ネットオーディオ」などで検索すると色んな情報が出てきます。
MacもWinも無料のプレイヤーなど色々あるみたいですよ♪
みなさんもハイレゾオーディオの世界を体験してみて下さい♪(^^)



▶関連記事:TEAC USB DAC/ステレオアンプ「A-H01」


オンラインストア