Digital Wackys Blog

Digital Wackys のオフィシャルブログです。はてなダイアリーから引っ越しました。

「Digital Wackys Official Blog」はてなダイアリーから移行しました

iPhone5がアクションカムに!「iMountZ2」

iPhone5をアクションカム風にしてしまう「iMountZ2を、株式会社Bravoさんよりレビュー用に提供して頂きました。
株式会社Bravo:http://www.bravo-japan.co.jp/
BulletHD:http://www.bullethd.us/
ギャラクシーS3用もあるそうです☞ http://amzn.to/11TAr5S

今回の商品は「チェストマウント」で、ゴムベルトを使って胸の位置に固定するものです。
そして今なら魚眼レンズが付属しているとのコト!
つかアクションカムに魚眼レンズは必須ですよね!
ってことで結論早いですが、買うなら今!

装着!

実際の撮影スタイルはこんな感じ。
怪しさ満点ですw

以前購入したiPhone4/4S用の「iMountZ」と比較すると凄いバージョンアップです!
もうね、完全に別物ですよ!
IP68の防塵/防水性能ってことで、粉塵は内部に侵入せず水深3mまでの防水となってます。
(最大10Mまでの水深に耐えられるそうですが、メーカー表記は3mとなっています。自己責任で。)

ってことでiPhone5をいざ入れてみようとしたところ…
ホームボタンシールが干渉してしまい押しっ放し状態になってしまいました。
まぁ逆に言うとそれだけピッタリ設計になっていると言うことですね。

そして操作可能領域は下の写真の赤枠部分です。
撮影に使用するアプリなどはDockに入れて置く必要があります。

ってことですが、これでは4つのアプリしか使えませんよね?
でも考えてみたらどうにかなります。
使いたいアプリを一度立ち上げておけばホームボタン二度押しでアプリ切替できますからね。
ってことで5つ以上のアプリでも切り替えて使用できます!
(実際のところ使用する撮影アプリはひとつでしょうけどw)


ってことで、魚眼レンズを装着して標準カメラアプリで動画撮影してみると画角はこんな感じ。
もうこれは完全にアクションカメラですね!

そして旧製品iMountZのバイクマウントヘッドにも装着できちゃいました!
ってことはひょっとしてG●Pr●の各種マウントも使えちゃったりするのか?

実践!

それでは実際に撮影してみましょう!
まずは「チェストマウント+iMountZ2(iPhone5)」「バイクマウント+iMountZ(iPhone4)」にて撮影。
iPhone4にはイザワオプトの魚眼レンズKSW-3をクリップオンしました。

iMountZ2の映像は手ブレ補正も効いて良い感じに撮影できました。
曇りのコンディションでしたが、晴天で明るければもっと映りは良いでしょう。

それと比較してiMountZの方は手ブレ補正も効かず、魚眼レンズは振動でズレ落ちてきてしまいました…
もうパッと見だけでも雲泥の差です。
iMountZ2の圧勝ですね!


次にiMountZ2をバイクマウントに装着して撮影してみたのですが…

こちらは締め付けが弱かったのか振動でブレが激しく、ついにはカメラが下を向いてしまいました…



全体的な印象としてはアクションカムとして充分に使えそうなポテンシャルを秘めていると感じました。
何故このような言い方をしたかというと、幾つかの改善点がありそうだからです。
【改善点】

  • フォーカス/アイリス固定
  • 撮影アプリの変更
  • バイクマウントの締めつけ改良

以上を踏まえて改めて撮影してみようと思います。
それと水中撮影にもチャレンジ!
近日公開しますのでお楽しみに♪(^^)


オンラインストア