読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Digital Wackys Blog

Digital Wackys のオフィシャルブログです。はてなダイアリーから引っ越しました。

「Digital Wackys Official Blog」はてなダイアリーから移行しました

aptX対応Bluetoothオーディオレシーバー

iPhone/iPod touch YouTube Shopping Mac

高音質/低遅延な“aptX”に対応したBluetoothオーディオレシーバー」を、上海問屋さんからレビュー用にお借りしました。


apt-X対応 光デジタル出力搭載 Bluetooth ワイヤレスオーディオレシーバー


前回レビューした「iPhoneで立体映像!3Dムービービューワー」同様、動画でレビューするのは難しいのですが…
まずは軽くご覧下さい。


まずは、Mac mini (Late 2012)とミニコンポで試してみました。
接続は電源と音声ケーブル(ピンジャック)のみで超簡単♪
Bluetoothなのでペアリングもサクッと完了♪


念のためaptX接続を確認してみます。
キーボードのOptionキーを押しながらBluetooth接続を見てみると「有効なコーデック:aptX」が確認できました。

早速聴いてみたところ、今まで使用していたBluetoothオーディオレシーバーとは明らかに音質が違います。
(今までのが安過ぎたってのもあるんですが…)
プチプチってノイズが無くなり、ざらついていた音質もクリアーになりました。
今までは「音楽をBGM流している」だけでしたが、これなら充分に「音楽鑑賞」として使えます。


次にiPhoneで接続してみましたが、こちらも何も問題ありませんでした。


そして最後に光デジタル出力を使ってAVアンプと繋いでみました。

iPhoneのリモートアプリを使って、Mac miniiTunesを操作します。
今までMacのスピーカーで聴いていた曲がまるで別の曲に思えるくらいに違ってました!
やっぱり良いスピーカーだと違いますね! 低音の迫力もミニコンポとは段違い!
これでMac miniをジュークボックスにして、ソファーでのんびりと音楽鑑賞できます♪


うちはApple製品ばかりなのでAirPlayと言う選択肢もありますが、WinやAndroidユーザなら本製品は魅力的だと思います。
用途が音楽鑑賞に絞られるなら、Appleユーザにも価格面で魅力的です♪(^^)


もっと高音質を望むなら間違いなく「USB DACですけどね♪
▶関連記事:USB DACとAudirvanaでハイレゾオーディオを楽しむ♪


オンラインストア