Digital Wackys Blog

Digital Wackys のオフィシャルブログです。はてなダイアリーから引っ越しました。

「Digital Wackys Official Blog」はてなダイアリーから移行しました

シリーズ最高傑作!「スター・トレック イントゥ・ダークネス」(ネタバレなし)

2013/8/23(金)
ついにこの日がやってまいりました!
スター・トレック イントゥ・ダークネス」日本公開!
#stid_jp #1701jp #スタトレ最高
と、その前に…
実はお盆の先行上映で地元最寄劇場にて2D字幕版を2回観ました♪(^^)
本国公開からのこの数ヶ月はこの瞬間のために生きて来たと言っても過言ではないです。

初見の感想をTwitterより。

STID行ってきた!
ヤバい、泣きそうなくらいヤバい。
多くは語れないけど、明日もう一回観る!
スタトレファンやってて良かった。
初見でも楽しめますので是非!

ネタバレが嫌で映画情報を完全にシャットアウトして観て本当に良かったです!
そして長い間スタートレックファンをやっていて本当に良かったです!

IMAX3D

そしていよいよ公開初日!
この日は既にプレミアチケット購入済みだったIMAX3Dでの鑑賞です。

それでは、その興奮の様子を動画でご覧下さい(^^)

開場待機中に周りを見回してみたのですが、スタトレTシャツを着たりピンバッヂ付けたり団扇持ったりしてるのはどうやら僕ひとりだけの様でした…(^_^;)
田舎淋しい…


2D字幕版を2回観た後でのIMAX3Dでしたが、もう 別次元の面白さでした!
本当にこれが同じ作品か?と思う程、圧倒的な映像と音響の情報量と迫力でした。
これは是非IMAX3Dで観てください!
ファンなら多少劇場が遠くても、無理してでもIMAX3Dを観に行く価値はあります。
細かいコトを言うと、IMAX3D版は字幕の位置が読み易い位置にあるので作品の世界観に没入することができました。

IMAX3Dウィンブルシート(9/9追記)

9/4(水)
なんとか時間を捻出して、ユナイテッド・シネマとしまえんウィンブルシートを初体験してきました。

爆発音や衝撃音に合わせてシートが振動し、IMAX3Dと合わせて大迫力の映画体験ができます!
アクション物の作品なら効果抜群でしょう!

ウィンブルシートを体験するには映画鑑賞料金の他に別途200円でコインを購入します。

このコインをシート備え付けの機器に投入すれば準備完了。
映画が始まればシートがシーンに合わせてブルブル振動します!
もし振動で気分が悪くなっても席の横にあるボタンでいつでも停止/再開ができるとのコトです。
(試してみれば良かったのですが映画に夢中で忘れてましたw)

初見さんへ

今回の作品はスター・トレック史上初とも言える大々的な広告効果によって事前の話題性は充分です。
また、TwitterやFacebbokでも散々騒いできたので、ファンでなくとも気になっている方が多い様です。


そんな方々からよく聞かれる質問は
スター・トレックを全く知らないのですが楽しめますか?」
「映画を観る前に予習は必要ですか?」
「SFはあまり観ないのですが女性でも楽しめますか?」
と言ったものです。


本作は今までスター・トレックを観たことがない方でも充分に楽しめる内容になってますが、前作スター・トレック(2009)」を観ておくとよりいっそう楽しめます。とりあえずこれでOK。

それと、日本でのキャッチコピーは“人類最大の弱点は、愛だ。”
正直映画を観るまでは“何だこの薄っぺらいコピーは”って思っていたんですが、これが凄く深いんですよ…。
そして、実は僕の周りのファンの方達も半分くらいは女性なんです。(半分以上かも?)
スタトレ未見の方の多くはスター・トレックはSF”だと思っている方が多いと思うのですが、本当は宇宙を舞台にした“ヒューマン・ドラマ”なんです。
きっと登場キャラクターの誰かには感情移入できると思います。

映画鑑賞後

そして“本作最大の謎”については鑑賞前には絶対に話せませんが、本作を観てスター・トレックに興味を持った方はご連絡ください。
本作を10倍楽しむ方法を教えてあげます♪
さらにファンにはたまらない色々な伏線がちりばめられており、繰り返し観たくなる作品でもあります。


そして映画を観たらサントラをヘビーローテーション♪(^o^)/


更に今は小説版を読んでいます。
これを読み終えたら3D日本語吹替版を観て、最後にもう一度IMAX3Dで締めたいと思ってます。

ちょっと大袈裟に思われるかもしれませんが、見ないと人生損するレベルの作品だと思います。
本当に長年トレッキーやってて良かった!


オンラインストア