Digital Wackys Blog

Digital Wackys のオフィシャルブログです。はてなダイアリーから引っ越しました。

自動台形補正機能で機動性が格段に向上したモバイルプロジェクター「XGIMI MoGo Pro+」

僕がいま自宅で使用しているプロジェクターは「XGIMI MoGo Pro」です。
Android TV内蔵でいろんな動画コンテンツを大画面で手軽に楽しめます。
d-wackys.hatenablog.com


XGIMI MoGo Pro 超実力派プロジェクターメーカー開発の渾身のモバイルプロジェクター

そしてこのMoGoシリーズの新製品「MoGo Pro+」が発表されました。
f:id:d_wackys:20201130181918j:plain
www.xgimi.com
MoGo Proのアップデートバージョンという感じなのですが、何がどう変わったのでしょうか?

発売前の商品をお借りできましたので、動画でまとめました。

一番の違いがオートフォーカスの高速化自動台形補正機能の搭載です。
f:id:d_wackys:20201130182040j:plain
従来はスクリーン正面に本体を置いた時には自動で調整してくれたのですが、斜め方向からの投影時には手動で台形補正をする必要がありました。
こうなると機動性の高いモバイルプロジェクターの良さも半減してしまいますよね…。
f:id:d_wackys:20201130182142j:plain
そこで自動台形補正!
平らな面に向かって適当に本体を置けば、あとは勝手に補正して投影してくれます。
f:id:d_wackys:20201130182258j:plain
何これスゲー!!!
さらに収納可能なスタンドも搭載され、本体のみで上方向30度までの角度をつけられるようになりました。
f:id:d_wackys:20201130182411j:plain
Android TV搭載でネット動画の視聴がメチャクチャ簡単だし、スマホやVR(Oculus)の画面も簡単に投影できるし、バッテリーやHarman-Kardon製スピーカーも内蔵でそのまま使える。
それでいてこの小さなボディーで300ANSIルーメン。日中でもカーテンを閉める程度で余裕で使えます。

さらにこれらの基本性能はそのまま、新たにXVUEエンジンでシャープに鮮明な映像となりました。
f:id:d_wackys:20201130182221j:plain
こうまとめるとちょっとしたアップデートバージョンのような気もしますが、使い勝手や利用シーンが大きく違ってきますよね。
モバイルプロジェクターの機動性を活かすのであればMoGo Pro+は最強です。


XGIMI MoGo Pro+ モゴプロプラス 小型サイズの最強モバイルプロジェクター

プリオーダーで収納ケースと三脚がついてくるので気になった方は今すぐチェック!

とは言え僕の様に据え置き機として使用するのであれば、従来機MoGo Proでも十分かも知れません。
新型登場で安くなっているようなので、こちらも要チェックですね。

関連商品