Digital Wackys Blog

Digital Wackys のオフィシャルブログです。はてなダイアリーから引っ越しました。

Mac mini の周辺機器をスッキリまとめる!「7in1 USBハブ」

今メインで使用しているパソコンは「Mac mini M1 2020」です。
コンパクトながらAppleシリコン搭載でパワフルに使えて人気のモデルです。

端子類は全て背面に搭載されていてデザインもスッキリしているのですが、動画編集に使おうと思うとSDカードリーダーも搭載されていないし、外部ストレージも必要になってきますよね。
そうなると折角のシンプルデザインがゴチャゴチャとした印象になってしまいます…
f:id:d_wackys:20210604153941j:plain
そこで導入したのがMac miniにピッタリなデザインのUSBハブです。
と言うよりも、これはもはやドッキングステーション。
f:id:d_wackys:20210604154618j:plain
シルバーモデルの他にも、2018年用のスペースグレイモデルもあります。

では実際にどんな感じで使えるのか、動画でご覧ください♪

本体を取り出してみると、思ったよりも薄型でめちゃくちゃ軽いです。
f:id:d_wackys:20210604154632j:plain
全面にはUSB 2.0×2、USB 3.0×2、Micro SD、SDカードスロットがあります。
まぁ一般的なUSBハブって感じですね。(Type-Cポートがないのはちょっと残念)
f:id:d_wackys:20210604154738j:plain
底面には2.5インチSATAでHDD/SSDを内蔵できます。
とりあえず使っていたHDDを入れてみましたが、コレ用にSSDは別途購入しようと思います。
f:id:d_wackys:20210604154824j:plain
あとは背面のUSB Type-C端子でMac miniと接続するだけ。
周辺機器がスッキリまとまりました♪
f:id:d_wackys:20210604154908j:plain
USBは特に説明不要だと思いますが、注意が必要なのはカードスロット。
Micro SDカードはそのまま表向きに挿入すればOKなのですが、SDカードは表裏反対で挿入します。
コレを間違えると端子などを破損する可能性もあるので気をつけてください。
(正直慣れるまでは微妙に使いづらい…)

SDは表裏反対で挿入! Micro SDはそのままOK
f:id:d_wackys:20210604155109j:plain f:id:d_wackys:20210604155203j:plain

とは言えこれで見た目もスッキリしたし、使い勝手も良くなったと思います。
f:id:d_wackys:20210604155415j:plain
試しに上に乗せてみましたが、ひょっとしたらこっちの方が一体感があるかも知れませんね。
f:id:d_wackys:20210604155009j:plain
Mac miniをメインマシンとして使いたいなら要チェックですよ!

関連商品