Digital Wackys Blog

Digital Wackys のオフィシャルブログです。はてなダイアリーから引っ越しました。

1万円で買えるフルHDプロジェクター「AKIYO Aurora 07」の実力は!?

2021年は多くのプロジェクターをレビューしました。
その中でも最安値の商品となるのが「AKIYO Aurora 07」です。

クーポン使用で1万円を切る価格ですが、なんとフルHDで投影できるんです!

では実際にどれほどの性能なのでしょうか?動画でご覧ください。

箱を開けると本体や付属品は全て収納バッグにまとまっていました。
本体も思ったよりも小さくて軽いです。(流石に高級感などは期待してません)

f:id:d_wackys:20211222141147j:plain:w340 f:id:d_wackys:20211222141153j:plain:w340

とにかくこの価格帯でフルHD投影できるというのが最大の特長!
明るさはスペック上では140ANSIルーメンとなっていますが、これは思ったよりも明るく感じました。
f:id:d_wackys:20211222141426j:plain
端子類は左側面にまとめられています。
左からUSB x 2、HDMI、AV、ヘッドフォン出力。
これも必要十分ですね。
f:id:d_wackys:20211222141332j:plain
フォーカスと台形補正はダイヤルを手動操作。
ただし台形補正は自由度が低いのと、フォーカスが合いにくくなるのでなるべく使わない方が良いと感じました。
f:id:d_wackys:20211222142258j:plain
投影距離1.4mだと画面の横幅は1m(45インチ程度)でした。
この距離だと部屋の照明をつけた状態でもなかなか鮮明に映ります。実用サイズは80インチ程度までといったところでしょうか?
f:id:d_wackys:20211222141603j:plain
充分に暗ければ120インチ程度までなら使えるかも知れませんが、サイトに書かれている300インチというのはちょっと厳しいでしょうね…

下の写真は夕方にブラインドを閉めて照明を消した状態。
HDMI端子に「Fire TV Stick 4K」を装着して投影しています。
f:id:d_wackys:20211222141743j:plain
出力がフルHDなので4Kである必要はないのですけどね。

スマホやタブレットの画面を投影したい場合は「スクリーンミラーリング」を使用します。
設定でWi-Fiに接続してあげれば、スマホ画面も簡単に大画面投影できます。
ちょっとしたプレゼンやイベントで重宝しそうですね♪

f:id:d_wackys:20211222142008j:plain:w350 f:id:d_wackys:20211222142023j:plain:w350

USBメモリーなどの外部ストレージ内のデータも再生可能。(動画/音楽/写真/テキスト)
f:id:d_wackys:20211222142147j:plain
ホームシアターとして使用するにはちょっと工夫が必要かもしれませんが、映像自体は予想以上にキレイでした。
とにかく安いて高画質な映像を投影できるので、その他のマイナスポイントを割り切って使うには良いのではないでしょうか。

関連商品