Digital Wackys Blog

Digital Wackys のオフィシャルブログです。はてなダイアリーから引っ越しました。

「Digital Wackys Official Blog」はてなダイアリーから移行しました

こんなに安くて良いんですか?スマホ用3軸電動ジンバル Hohem「iSteady X」

今まで個人的にも仕事としても多くのスマホ用電動ジンバルをレビューしてきました。
最近は随分とお求めやすくなり、ライトユーザー層にも普及しはじめましたよね。

今回ご紹介するのはそんな中でも低価格なスマホ用3軸電動ジンバル「iSteady X」です。
1万円を切るどころか約8,000円♪(執筆時7,999円)

これが実際使ってみたら驚きだった訳ですよ!

まずは作例なども含めて動画でじっくりとご紹介。

まず最初に驚いたのは、手に持った時の重さ。
小型軽量タイプのジンバルですが、ちょっと重厚感があり安っぽくないんです。
これが後述する実際使ってみた時の印象に繋がります。
f:id:d_wackys:20200805223228j:plain
次に目を引いたのがジンバルのロック機構。
アームを折り畳んでも展開した状態でもロックできるだけでなく、電源オフの状態でもスマホスタンドとして使えるんです。これは良く考えられています。

畳んでロック 開いてもロック
f:id:d_wackys:20200805223551j:plain f:id:d_wackys:20200805223811j:plain

そして低価格にも関わらず、ジョイスティックとズームレバーもついているんです。
この時点で本当に8,000円で良いんですか?って感じです。

ジョイスティック ズームレバー
f:id:d_wackys:20200804164310j:plain:w300 f:id:d_wackys:20200804164317j:plain:w300

初回起動時に専用アプリからアクティベーションが必要になります。
手順に沿っていくだけなので特に問題ありません。

f:id:d_wackys:20200805225157p:plain:w140 f:id:d_wackys:20200805225222p:plain:w140 f:id:d_wackys:20200805225233p:plain:w140 f:id:d_wackys:20200805225245p:plain:w140

こちらがアプリの起動画面。
f:id:d_wackys:20200805224144j:plain
ジンバルの動作は4種類

  • 2軸フォローモード:パン&チルト軸をフォローし水平は維持(デフォルト)
  • パンフォローモード:パン軸のみフォロー
  • ロックモード:3軸全てを固定
  • オールフォローモード:3軸全てをフォロー

まぁこれは普通なんですけど、この価格で普通なところがスゴイですね。

さらに美顔モードなどのエフェクト撮影や、フェイストラッキング撮影も可能です。

美顔モード フェイストラッキング
f:id:d_wackys:20200805224615j:plain:w300 f:id:d_wackys:20200805224645j:plain:w300

ズームレバーは単にズーミングだけでなく、切り替えてフォーカス送りの操作もできます。
またアプリ画面上で操作すれば、素早いズーミング(フォーカス)も可能です。

ズーム フォーカス
f:id:d_wackys:20200805224744j:plain f:id:d_wackys:20200805224846j:plain

ジンバル動作も細かく設定できるので、シーンや被写体の動きに合わせたチューニングが可能です。
f:id:d_wackys:20200805224451j:plain
そしてドリーズームやパノラマ、モーションラプスなどの特殊撮影も行えます。
f:id:d_wackys:20200805225006j:plain
軽量コンパクトを売りにしている様なのですが、際立ってコンパクトという印象はありませんし、重さもめちゃくちゃ軽くはありません。
けれどこれがジンバルとしては適度な重さとなっていて、安定して撮影できる印象です。
(軽過ぎるとかえってブレちゃうんですよ)

一点だけ気になったのがチルト軸の可動範囲が狭いこと…。
どうしても歩行時の上下動を吸収するのが難しくなってしまいます。
f:id:d_wackys:20200805223907j:plain
でもこれだけのことができて8,000円ですよ!
スマホでの動画撮影をすることが多いという方は、是非試してみてください。

関連商品

今月のY!クリまとめ 2020年7月

最近はクラウドファンディング系のレビュー依頼が増えてきています。
今月はそのクラファンとスマートホームを中心に6本の記事を公開しました。

見逃した記事はございませんか!?
f:id:d_wackys:20200801181328j:plain

動画はいずれも60〜90秒程度なので、全部見ても10分かからずにご覧頂けます。
詳細はリンクから各記事をご覧ください。

Yahoo!JAPANクリエイターズには「フォロー」機能があり、スマホ版Yahoo! JAPANの「フォロー」タブ内に僕の最新の動画記事が表示されるようになります。
creators.yahoo.co.jp

スマートリモコン(2020/7/31)

リモコンが壊れたー!だったら声やスマホで家電をリモート操作できる「スマートリモコン」を試してみよう - わっき | Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム

詳しい記事はこちら
d-wackys.hatenablog.com




Yahoo!クリエイターズで公開されている動画から「おうち時間を楽しむ」動画を集めた特集ページがリリースされました。
僕の動画は「ゲームやおもちゃで盛り上がろう」に色々とまとめられています。
自宅で過ごす時間を豊かになりますように♪
creators.yahoo.co.jp

「フォロー」するとスマホ版Yahoo! JAPANの「フォロー」タブ内に僕の最新の動画記事が表示されるようになります。
creators.yahoo.co.jp

f:id:d_wackys:20181105205528j:plain:w160 今後も毎月6本更新していく予定です。
宜しくお願いします♪

声やスマホで家電を操作♪ 激安「スマートリモコン」でどこまでできる!?

エアコンのリモコンが壊れてしまいました…
こうなると本体で電源のオン/オフはできたりしますが、全自動だけでそれ以外のモード変更や温度設定すらできませんよね…

メーカーに問い合わせたら

あいくに保有期間が切れており販売を終了しております。
代替えのものなどもない状態でございます。
大変申し訳ございませんが何卒、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

おい、解決策すら教えてくれないのかよ!(怒
f:id:d_wackys:20200731150911j:plain
ってことでまず考えたのがエアコン専用の汎用リモコン。
汎用品なので各メーカーに対応できますし、純正品に比べ安い価格で色々売ってます。

でもどうせならもっと便利にしちゃいましょう!
ってことで購入したのが「スマートリモコン」です。

先日ご紹介した「スマートプラグ」は音声やスマホアプリで電源のオン/オフを制御できるものでしたが、「スマートリモコン」はその名の通り家電をリモコン操作できちゃうのです。
d-wackys.hatenablog.com

まずは動画で設定方法や動作をご覧ください。

今回購入した商品は1,960円!
Amazon EchoGoogle Homeに対応しています。
f:id:d_wackys:20200731150953j:plain
スマホアプリでは部屋の中はもちろん外出先からも操作できるし、スマートスピーカーと連携させれば声で家電品を制御できちゃうんです。

スマホアプリで遠隔制御 スマートスピーカーで音声制御
f:id:d_wackys:20200731151210j:plain f:id:d_wackys:20200731151323j:plain

では設定を簡単にまとめましょう。

Smart Life

まずはスマートリモコン本体の設定。
今回はiPhoneで設定しましたが、もちろんAndroidでも大丈夫です。

Smart Life アカウント登録 デバイス選択 リセットして追加
f:id:d_wackys:20200731154209p:plain:w140 f:id:d_wackys:20200731154223p:plain:w140 f:id:d_wackys:20200731154239p:plain:w140 f:id:d_wackys:20200731154252p:plain:w140

デバイスが登録できたら、操作したいリモコンを登録していきます。
リモコン登録画面で画面上のスイッチなどの各種操作を試してみてください。

同じメーカーでもリモコンの種類はいくつもあります。
機器がちゃんと動作したら「マッチ」を押して確定、動作がおかしかったら右下の「次へ」で別の設定に変えてマッチするまで続けます。

リモコン追加 機器選択 メーカー選択 リモコン登録
f:id:d_wackys:20200731154816p:plain:w140 f:id:d_wackys:20200731154828p:plain:w140 f:id:d_wackys:20200731154844p:plain:w140 f:id:d_wackys:20200731154855p:plain:w140

これでスマホアプリでリモコン操作できるようになりました。
f:id:d_wackys:20200731151636j:plain
まぁこれだけでもスマホひとつで色んな機器をリモコン操作できるようになるので便利ですよ♪

Amazon Echo(Alexa)

では次にAlexaで音声操作できるように設定していきます。
スキル「Smart Life」を検索して有効にし、先程登録したSmart Lifeのアカウントでログインします。
たったこれだけでAlexaとのリンクは完了です♪

Alexa スキルを使用 ログイン リンク完了
f:id:d_wackys:20200731160326p:plain:w140 f:id:d_wackys:20200731160339p:plain:w140 f:id:d_wackys:20200731160351p:plain:w140 f:id:d_wackys:20200731160404p:plain:w140

「Alexa、エアコンつけて!」と話しかけるだけで操作できるようになりました。
f:id:d_wackys:20200731151801j:plain
モード変更や温度設定も音声操作できます。

Google Home

ついでにGoogle Homeにも追加してみます。
流れ自体はAlexaの連携とほとんど変わりありません。

Google Home Googleと連携 Smart Lifeを探す デバイス選択
f:id:d_wackys:20200731161342p:plain:w140 f:id:d_wackys:20200731161356p:plain:w140 f:id:d_wackys:20200731161408p:plain:w140 f:id:d_wackys:20200731161419p:plain:w140

あっという間にGoogle Homeでも音声制御できるようになりました。
f:id:d_wackys:20200731151846j:plain

さらに操作する機器を追加

リビングに持って行ってテレビと別のエアコンでも試してみました。
こちらのエアコンはリモコン登録の場面で幾つか設定を変えてようやくマッチした感じでした。

テレビも問題なし 天井エアコンも設定できました
f:id:d_wackys:20200731152026j:plain f:id:d_wackys:20200731152116j:plain

試しに「テレビとエアコンを同時に切って」と話しかけたら2つ同時にオフにできました。
f:id:d_wackys:20200731152201j:plain
単純なリモコン操作だけでもとても便利なのですが、スマートプラグ同様に動作をプログラム制御することも可能です。
スケージュール設定でオン/オフを制御したり、ボタンひとつでエアコンとサーキュレーターを起動するなどと言ったこともできます。

これで一気にスマートホームって感じになってきましたね♪
次は照明(スマートライト)かな?

関連商品


手元撮影に最適♪ スマホで簡単に真俯瞰撮影ができる「キッチンくん」

お料理動画などで手元を真上から俯瞰撮影するのって難しいですよね…
三脚にアームを付けて横から伸ばしたりと大掛かりになってしまいます。
f:id:d_wackys:20200728215530j:plain
それをスマホのカメラで簡単に撮影できるのが、料理撮影スタンド「キッチンくん」です。

まずはYahoo!クリエイターズの1分動画でチェック!

組み立てはとっても簡単♪
脚を開いてアームとスマホホルダーを接続するだけ。
f:id:d_wackys:20200728215701j:plain
スマホを装着してカメラを開いたら、アームを微調整して画角を決めます。
料理に特化したようなネーミングですが、手元を真上から撮影したいなら何でもOK♪

f:id:d_wackys:20200728215743j:plain f:id:d_wackys:20200728215824j:plain

商品レビューやお絵描き、手芸やゲーム実況などなど…
コレなら手元の空間を広々使えるので、カメラを気にせず作業に集中できますね。

f:id:d_wackys:20200728215908j:plain f:id:d_wackys:20200728215949j:plain

また寝転がって使えば、手ぶらでスマホ動画観賞♪
(子供的にはコレがメインの使い方になりそうですw)
f:id:d_wackys:20200728220050j:plain
スマホ用のLEDライトなども簡単に装着できるので、手元に影が落ちる心配もありません。
f:id:d_wackys:20200728215454j:plain
今回はiPhone11で撮影しましたが、望遠レンズのあるスマホの方が向いていると思います。
名前に惑わされず、色んな場面で使ってみてください♪

関連商品


純正品より便利♪ iPad Pro用「トラックパッド付キーボードケース」

iPadOSでマウスやトラックパッドが使えるようになりましたよね。
僕はとりあえず折り畳み式のトラックパッド付キーボードを使っていたのですが、本当に欲しかったのはキーボードケースなんです。
d-wackys.hatenablog.com
その待ち望んでいた商品がやっと届きました!
f:id:d_wackys:20200727162453j:plain

目次

動画でチェック!

まずは動画でチェック!

基本仕様

以前は初代iPad Proでキーボードケースを使っていました。
d-wackys.hatenablog.com
この従来品と違うのがApple Pencilホルダーが付いたことと、充電ポートがUSB Type-Cに変更されたこと。

Pencilホルダー USB-C充電ポート
f:id:d_wackys:20200727162551j:plain:w300 f:id:d_wackys:20200727162633j:plain:w300

まずはBluetoothでペアリングするのですが、マニュアルが旧型のものでした…
変更点については本体に直接シールが貼られていました。(もちろんキレイに剥がせました)
f:id:d_wackys:20200727162723j:plain

キーボード

僕が購入したのはバックライト付のモデル。
従来品より光りかたがカッコイイ!!!
f:id:d_wackys:20200727162841j:plain
標準的なQWERTY配列USキーボードなので普通に使えます。
f:id:d_wackys:20200727163238j:plain
折り畳み式キーボードは右側が特殊な配列で癖があったのですが、本商品は文字入力については全く問題ありませんでした。
記事執筆などの仕事はコイツで全部いけちゃいそうですね。

トラックパッド

トラックパッドはマウス操作やスクロールなどの基本的な使い方は問題なかったのですが、何故だか使えない機能もあって完璧ではありませんでした。

マウス操作は問題なし 一部ピンチ操作が使えない…
f:id:d_wackys:20200727163019j:plain f:id:d_wackys:20200727163136j:plain

ピンチ操作に関しては何故かiMovieでは使用できました。
二本指でのスクロールも上下左右使えるので、ちょっとした動画編集ならコレだけで完結できるかも。
新型コロナの影響で今は少なくなってしまいましたが、動画取材仕事では外出先で速報動画を出せますね。

ってことでトラックパッドについては若干不満点はありますが、実はコイツの本当の良い点はここからなのです!

360度旋回機能

モニターの角度が自由自在に変えられ、180度の全開まで好きな位置で固定できます。

自由な角度で使用可能 180度全開!
f:id:d_wackys:20200727163341j:plain f:id:d_wackys:20200727163454j:plain

さらにクルッと回転してタブレットモードに!
純正のMagic Keyboardはコレができないんですよねぇ…
f:id:d_wackys:20200727163548j:plain
さらに動画観賞用スタンドとして使ったり、プレゼン時にも便利です。

動画スタンドとして プレゼンにも使える
f:id:d_wackys:20200727163645j:plain f:id:d_wackys:20200727163812j:plain

もうMagic Keyboardを買う理由が見つからないw

まとめ

トラックパッドで一部使えない機能がありましたが、基本操作としては問題ないレベルです。
それ以上に色んな使い方が出来るのでMagic Keyboardよりも重宝すると思います。
f:id:d_wackys:20200727163941j:plain
今回購入したのはiPad Pro 11インチ 2020年モデル用ですが、その他各種iPad用も用意されています。
またバックライトの付いていない安価なモデルや、カラーバリエーションもラインナップ。
iPad使いには超絶オススメです♪

関連商品