読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Digital Wackys Blog

Digital Wackys のオフィシャルブログです。はてなダイアリーから引っ越しました。

「Digital Wackys Official Blog」はてなダイアリーから移行しました

急げ!「ミニカー・遊べるレジャーシートセット」申込終了間近!

Shopping YouTube

クロネコヤマトのポイントサービスで人気の商品「クロネコヤマトミニカー・遊べるレジャーシートセット」が、2017年1月10日の申込受付で終了となるそうです。
f:id:d_wackys:20170105235829p:plain:w480

クロネコヤマトミニカー・遊べるレジャーシートセット
  • レジャーシート1枚
  • ウォークスルーW号車1台
  • クール宅急便車1台

必要ポイントは500pt!
現時点で追加の予定はないと言うことなので、欲しい方は急いで申し込みしましょう!


関連動画

VR元年とは何だったのか?

仕事 iPhone/iPod touch YouTube Panorama VR

2016年は「VR元年」と言われ、各メディアが大々的に取り上げました。
では「VR元年」に何があったのでしょう?
ここでは、僕がEngadget日本版にて取材したVR関連の記事をまとめて振り返ってみます。
f:id:d_wackys:20161017193824j:plain:w480
写真:VRパラダイスで高所脱出体験をする せきぐちあいみ さん

1〜3月

【2月】

「CP+2016」のVR関連の話題を動画でまとめました。
注目のNikon KeyMission 360は展示はされたものの、詳細についての説明はなし…担当者も不在でした…。
japanese.engadget.com

4〜6月

【4月】

ダイバーシティ東京に期間限定でオープンしたVRコンテンツ体験施設「VR ZONE Project i Can」を取材。
オープン時には6種類のVRアクティビティを楽しめました。
japanese.engadget.com

【5月】

ちょっと話が変わりますが、個人で製作した「携帯型VRグラス」の一般販売を開始。
お持ちのスマホに装着するだけで手軽にVRを体験できます。
360.hatenablog.jp

【5月】

コロプラ子会社の360Channelがオリジナルの360度動画を配信する「360Channel」がスタート。
その後もコンテンツはどんどん追加されています。
japanese.engadget.com

【6月】

アイデアレンズの第二世代VRデバイス「IDEALENS K2」が日本初お目見え。
Androidベースの軽量オールインワンタイプで、様々なシチュエーションで楽しめます。
japanese.engadget.com

【6月】

3D&バーチャル リアリティ展 (IVR)で気になった展示をまとめました。
VR元年ということもあってか、これまでとは異なる来場者層も多い印象を受けました。
japanese.engadget.com

【6月】

先端コンテンツ技術展から注目ブースをまとめました。
やはりVR関連の展示が多かったのですが、他の展示会とはひと味違った面白い発見がありました。
japanese.engadget.com

7〜9月

【7月】

HTC Vive発表会にてViveのMRシステムを体験してきました。
発表会ではオンライン販売だけでなく店頭販売を実施することが明らかになりました。
japanese.engadget.com

【7月】

渋谷ロフト2階の渋谷シティラウンジに期間限定で「Galaxy Cafe」がオープンしました。
VR体験付きスペシャルメニューの他、ハワイの絶景やアクティビティなどをGearVRで擬似体験。
japanese.engadget.com

【7月】

VRとはちょっと違うかもしれませんが…
360°の全方位から同時に撮影する究極のカー・セルフィー「CUBE SHUTTER ROOM」を体験。
japanese.engadget.com

【8月】

全天球カメラ THETAの写真展「360°の世界」が開催されました。
japanese.engadget.com

【8月】

VR体験施設「VR ZONE Project i can」に新たなアクティビティが追加されました。
「ガンダムVR ダイバ強襲」はダイバーシティ東京ならではの体験でした。
japanese.engadget.com

【9月】

表参道とケヤキ並木の歴史を学ぶVR学習コンテンツ「タイムトリップミュージアム」を体験。
実際にVR映像の舞台となっている現場にて、その場から見えるかつての風景を体験しました。
japanese.engadget.com

10〜12月

【10月】

360度の動画撮影に特化したラジコン型ドリー「Dolly360」を取材。
撮影者は映り込むことなく、物陰に隠れたまま遠隔操作が可能となります。
japanese.engadget.com

【10月】

ドスパラ秋葉原本店の5階にある「VRパラダイス」を体験。
HTC Viveをたっぷり30分間無料で体験可能です。
japanese.engadget.com

【11月】

VRを活用したリアルタイム遠隔海外旅行サービス「SYNC TRAVEL」を体験。
東京・表参道の特設会場からロンドン、バンコク、シドニー観光をリアルタイム体験できます。
japanese.engadget.com

【11月】

「Japan VR Summit 2」からVR体験ブースを中心にレポート。
開発環境や新作アプリ、新型VRデバイス、研究開発関連などさまざまな展示がありました。
japanese.engadget.com

【11月】

「Inter BEE 2016」の会場からVRの音響機材についてまとめました。
全天周映像とリンクする音のVRも重要です。
japanese.engadget.com

【11月】

連載「わっきのぐるぐるVR学園」スタート。
初回は全天周カメラ4機種の比較です。
japanese.engadget.com

【12月】

マウスコンピューターに設置された「Oculusステーション」を体験。
直営店全国5店舗に置かれ、Oculus Touchが体験できます。
japanese.engadget.com

【12月】

池袋からファーストクラスでの海外旅行気分が味わえるという「First Airlines」を体験。
1回12名限定の完全予約制で、約100分間の(疑似)フライトを楽しめます。
japanese.engadget.com

【12月】

渋谷にオープンした「VR PARK TOKYO」をいち早く体験。
JR渋谷駅から徒歩約5分で本格的なVR体験を楽しめます。
japanese.engadget.com

【12月】

連載「わっきのぐるぐるVR学園」第二回。
全天周カメラを使ってキレイに撮影するためのTIPSを5つ紹介しました。
japanese.engadget.com



と言うことで、ざっとまとめてみました。
軽い気持ちでまとめてみようと思ったのですが、かなり色々取材していましたね…。

6月以降に一気にVRネタが増えたような気がしますが、これでも取材しきれていないネタも沢山ありました。

2016年は大企業が仕掛ける大掛かりなVRが多かった印象ですが、2017年はもっと個人レベルで楽しめる安価なシステムやコンテンツが増えてくると思います。
また全天周カメラも各種登場し、自分でコンテンツを作れる環境も簡単になってくるでしょう。

VRが生活の中に入り込んできた時が本当の「VR元年」なのではないでしょうか。

関連商品

2016年を買い物で振り返ろう

Shopping

12月ってことで「今年、買ってよかった物」を振り返ってみます。

僕の買い物はほとんどがAmazonなので、履歴から振り返ってみましょうかね。
何買ったっけなぁ?

購入履歴から代表的なものを紹介

LEDビデオライト

あぁ!LEDの照明買ったんだった!
まだ開封してないじゃん!w

IIJmio

MVNOデビューしました。今でも特に不便なく使えてます。

はこてつ動力ユニット

あぁぁ!!コレもまだ開封してない!!
こいつを使って新しい動画シリーズを作ろうと考えていたのだが…

はこてつ動力ユニット HM-01

はこてつ動力ユニット HM-01

LEDテープライト

あぁぁぁ!!!コレも開封してない!!!
あの動画シリーズの新ネタなんですけどね…

THETA用有線リモコン

のわぁぁぁっ!!!セットで買ったコレも開封してないです!!!
コレを使うと面白いものが撮れるはずなんですけど…

エレコム USBハブ 2.0対応 3ポート バスパワー 直挿しブラック U2H-PP3BBK

エレコム USBハブ 2.0対応 3ポート バスパワー 直挿しブラック U2H-PP3BBK

RICOH ケーブルスイッチ CA-3 30004

RICOH ケーブルスイッチ CA-3 30004

Fire HD 8

コレはしっかりレビューしましたよ!
今年買って一番良かったアイテムですね。凄く重宝してます。

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

d-wackys.hatenablog.com

まとめ

ってことで振り返ってみたら「買ってよかった物」じゃなくて「買ったはいいけど開封してない物」が沢山ありました…
今年はまだ終わってないので、年内にレビュー進めちゃいましょうね!w

その他

自腹購入してEngadgetでレビューしたものもチラホラあります
japanese.engadget.com
japanese.engadget.com
japanese.engadget.com
japanese.engadget.com
japanese.engadget.com



特別お題「2016年を買い物で振り返ろう」 sponsored by 三菱東京UFJ-VISAデビット

HuluからNetflixに移行した理由

Star Trek 映画 Shopping

11月でhuluを一時解約しました。

何故なら、Netflix でスター・トレックが続々配信開始になるからです!
既に「宇宙大作戦(TOS)」「まんが宇宙大作戦(TAS)」「ディープ・スペース・ナイン(DS9)」が配信されています。
劇場版は最新作「スター・トレック BEYOND」以前の全12作が揃っています。
f:id:d_wackys:20161201153931p:plain
さらに!
なんと11月30日からはダウンロード再生にも対応したのです!
media.netflix.com
従来Netflixはインターネットに接続した状態でのストリーミング再生でしか利用できませんでした。
なので電車移動中などに見ようと思うとデータ通信量が増えてしまうので、Amazonプライムビデオのダウンロード機能を利用していました。(そのためにプライムビデオを使っていたと言っても過言ではない)

それがNetflixの神バージョンアップでダウンロード機能が追加されたのです!
しかも、追加料金なしで!(これも重要)
f:id:d_wackys:20161201155122p:plain:w480

全ての作品がダウンロードできる訳ではないのですが、ダウンロード可能な作品一覧から選択できます。

f:id:d_wackys:20161201155129p:plain:w480

何はともあれ「宇宙大作戦」をチェック!
おぉ!ダウンロードできるではないですか!!!

f:id:d_wackys:20161201155138p:plain:w480

TASもDS9もダウンロードできます!(ついついDS9第一話を観てしまった…)

f:id:d_wackys:20161201155145p:plain:w480

これで本当にいつでもどこでもスター・トレックが観られる環境ができてしまいました。
もうトレッキーは【Netflix】一択ですね!

皆さんもこれを機にスタトレ・デビューしてみませんか?

Fire HD 8

上記スクリーンショットは「Fire HD 8」のものです。
動画視聴に最適です!Amazonプライム会員なら4,000円OFFなので迷わず買うべき!

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

ただし、執筆時点でのAmazonアプリストアのNetflixアプリはバージョンが古いようです。
最新版を入手するならGoogleプレイストアの方が早いみたいですね。

それと、Netflixアプリからダウンロードされる動画は内部ストレージに保存されるようです。
保存先をMicroSDに変更できたら最強なんだけどなぁ…

Amazon激安タブレット「Fire HD 8」使用感

Shopping 映画

新しくなった「Fire HD 8」を発売日に購入しました。

今まで使っていた7インチの「Fireタブレット 8GB」からの買い増しです。
だってAmazonプライム会員なら4,000円OFFなのでそれだけで年会費分チャラになっちゃうんですもん♪

f:id:d_wackys:20160926132807p:plain

16GBと32GBの2モデルがありますが、MicroSDカードスロットがあるのでストレージは増強できます。
ってことで16GBモデルで十分でしょう。
4,000円OFFなので8,980円♪

一番の目的は映画や海外ドラマを快適に観ることです♪


それではまず開封直後の動画をご覧ください。

スペック

8インチ画面の解像度は1,280x800のHDディスプレイ。高解像度と言うほどでもありませんが必要最低限はクリアしていると思います。
Dolbyオーディオのステレオスピーカーが搭載されているので、ごろ寝しながらの動画視聴に最適です♪
(まぁこれが目的と言って良いでしょうw)
フロント/リア両方にカメラが付いてますが、これはビデオチャットが出来ればいいやくらいの感覚です。

設定

同梱されているものも凄くシンプルです。
まぁざっと使えるようにするにはそれなりの設定が必要なので、電子機器に慣れていない人だとちょっと困るかもしれませんね。
今回僕は今まで使っていた「Fireタブレット」から情報を引き継いだのですが、手順は全て画面で説明してくれるので分からなくなるようなことはありませんでした。

起動

起動したらもうすぐに使えちゃいます。
プライム会員なら、追加料金なしでプライム・ビデオで映画やドラマが見放題、Prime Musicで音楽が聴き放題、読書はKindke(電子書籍)で、もちろんAmazonでお買い物もできます。これが基本的な使い方ですね。

足りないアプリはAmazonアプリストアからダウンロードできるのですが、Google Playストアと比べると登録されているアプリ数が少ないのです…

カスタマイズ

ってことでちょっとカスタマイズしちゃいます。

アプリのインストール

Amazonのサービスに特化した端末と思われがちですが、実はAndroidベースなので割りと普通にAndroidタブレットとして使えちゃうんです。(ちょこっとゴニョゴニョする必要がありますが)

まずはGoogle Playストアをインストールしました。(方法は各自で調べてください)
これで色んなアプリをインストールすることができます。
ちなみに動画ではポケモンGOをインストールしましたが、GPSが内蔵されていないので遊べませんでしたw

と、ここまで作業したらFireタブレットから引き継がれたアプリが自動的にどんどんダウンロードました。

動画視聴

今回「Fire HD 8」を購入した一番の目的は映画を観ることです。
やっぱりステレオスピーカーの効果は大きいですね!迫力が全然違います!
本当にごろ寝しながらの動画視聴に最適です!!!
Amazonプライムビデオは動画をダウンロードできるので、MicroSDに保存してキャンプや電車移動中などのオフライン時でも楽しめます♪

現時点ではAmazonプライムビデオとHulu(子供達はYouTubeも)を観ていますが、スター・トレックがNetflixで配信されるということなので、今月中にHuluから乗り替えることになります(^^)

Hulu

Hulu

Netflix?

Netflix?

仕事での利用

そして仕事でも普通に使えてます。
無料ワープロソフトで外出中に文章を書いたりしてみた。入力はサクサクなのですが、横画面だとソフトウェアキーボードが大き過ぎて肝心な入力画面が数行しか見えませんでした。こうなるとBluetoothキーボードとかも欲しくなってしまいますね。

客先でプレゼン資料を見てもらう時でも、これ単体で本格的にプレゼンするのでなければ十分でしょう。
本気のプレゼンならモバイルプロジェクターを使うのも手ですね。

Smart Beam Laser LB-UH6CB

Smart Beam Laser LB-UH6CB

その他

僕はあまり電子書籍は読まないのですが、仕事で記事を書くこともあるのでそれらはダウンロード購入して持ち歩いています。
もちろん問題なく読書もできます。

ゲームなどもそれなりに遊べますが、ハード性能を重視した本格的なものの快適動作にはあまり期待しない方が良いでしょう。

総合評価としては買って大正解でした。
正直、外出時はiPadを持ち歩かなくなっちゃいましたね。
コストパフォーマンス最高です!