Digital Wackys Blog

Digital Wackys のオフィシャルブログです。はてなダイアリーから引っ越しました。

「Digital Wackys Official Blog」はてなダイアリーから移行しました

室内でも安心して楽しめる「エアーバッグ・ドローン」

皆さんドローンって興味はあっても「難しい」とか、なんとなく「怖い」って思ってませんか?
確かにプロペラがむき出しになっていたり、どこに飛んで行ってしまうか分からない不安もありますよね。

そんな方でも気軽に楽しめるのが、エアーバッグ(風船)付のドローンです。
f:id:d_wackys:20171016164612j:plain
ぶつかっても怪我や破損の心配が少ないので、室内でも安心して楽しめます。
一応対象年齢は14歳以上となっていますが、自宅内という事もあり息子に遊んでもらいました。
(あくまでも自己責任でお願いします)

まずは同梱されている空気入れでエアーバッグを膨らまし、ドローン本体に装着します。
一応目のイラストが描かれている方を前として、ドローンのカメラに合わせます。

f:id:d_wackys:20171016165949j:plain:w300 f:id:d_wackys:20171016170051j:plain:w300

スマホに専用アプリをダウンロードしてドローン本体とWi-Fiで接続すれば準備完了です。

f:id:d_wackys:20171016170246j:plain:w300 f:id:d_wackys:20171016170640p:plain:w300

オートホバリングボタンをタップすれば一定の高さまで自動で飛び上がります。
テーブル上から離陸するとその分だけ高くなってしまうので、床からの方がちょうど良い高度になります。
あとは通常操作で操縦できるのですが、進行方向をつかみづらい方はヘッドレスモードを使ってみると良いでしょう。
それでも難しいと感じる方は、スマホの傾きで操作できるジャイロモード(グラビティセンシングモード)が簡単です♪(^^)
着地するのもオートランディングボタンをタップするだけ。めちゃくちゃ簡単です。
f:id:d_wackys:20171016172938j:plain
飛行中に写真や動画を撮影できますが、画質は期待してはいけませんw(アプリ内に保存されます)

f:id:d_wackys:20171016173131p:plain:w300 f:id:d_wackys:20171016171941p:plain:w300

こんな感じで安心安全に楽しめる「Airbag Drone」ですが、操作に慣れてきたらもっと上級者向きな楽しみ方もできるのです。
デフォルトの出力は30%に制限されているのですが、これを60%100%とアップすることができます。

さらにFPV(一人称視点)での操縦も可能で、3DをオンにすればVRゴーグルの二眼モードにも対応します。
エアーバッグを外してしまえば空気抵抗も減るので、普通にドローンとして楽しめるのではないかと思います。

はじめてのドローン遊びにいかがでしょうか♪
「HITEHOME 16011 Airbag RC Quadcopter - BNF」
gbe.st

関連商品


4WD水陸両用ラジコン「ROCK ROVER Amphibious」

今までもオフロードラジコンで遊んできましたが、今回ご紹介するのは水陸両用!
普通に四輪駆動のオフロードラジコンとしても十分楽しいのですが、水溜りとかだけでなく水の上も走れちゃうんです!

まずは動画でチェック!

思っていたよりも大きかったのですが、ボディはほぼ飾りですw
送信機がちょっと安っぽい感じがしますが、操作などは特に問題ありません。
f:id:d_wackys:20171011121502j:plain
四輪駆動で 地上、水上、そして雪上も走行可能!
f:id:d_wackys:20171011121534j:plain
今回のモデルは専用充電池をUSBケーブルで充電するタイプ。(別途USBコネクタが必要)
また、送信機には単三電池3本が別途必要となります。

f:id:d_wackys:20171011121716j:plain:w320 f:id:d_wackys:20171011122307j:plain:w320

走行性能はなかなかで、段差や坂なども軽々走破します。

f:id:d_wackys:20171011122730j:plain f:id:d_wackys:20171011122827j:plain

そして水陸両用ですから、水の上だって走れちゃいます!
これ浮いてるんですよ!
f:id:d_wackys:20171011122950j:plain
欲を言えばもうちょっと走行スピードが速ければ良かったかな?
それと若干バッテリーの持ちが悪いような感じがあるので、交換用バッテリーを用意した方が楽しめるかもしれません。
f:id:d_wackys:20171011123624j:plain
水の上も走れちゃうって思ったより楽しいですよ♪(^^)

RC Moment
www.rcmoment.com

関連記事

lastweek.hateblo.jp

関連商品

待ちに待った Star Trek 新シリーズ「Discovery」配信開始!

日本時間2017年9月25日16:00。
Star Trek 6つ目となる新TVシリーズ「Discovery」の配信が開始されました!
f:id:d_wackys:20170925215755j:plain:w480
www.netflix.com
あ、6つ目じゃなくて7つ目でしたね。まんが宇宙大作戦も入れなくちゃ(^^;

日本では現時点ではNEFLIXでの独占配信です。
僕はシリーズ全作品が配信された時点でhuluからNETFLIXに移行しております。
d-wackys.hatenablog.com

まずは日本語字幕で観ました。
一発目の感想としては「おかえりなさい!」としか言いようがない。

ネタバレの無いように話しますと、トレッキー向けの番組だなぁって感じ。
スタトレ初見だとちょっとついていけないかも?
やっぱり種族の特徴くらいは知っておかないと分かりづらいですね。

それとテレビドラマって言うよりも劇場版に近い感覚の作りに感じました。
まぁこれは最初だからなのかもしれないけど。

2回目を日本語吹替版で観ようと思って設定を見たら…
字幕にクリンゴン語があるんですけど!w
f:id:d_wackys:20170925215218p:plain:w480
試しに観てみたけど、流石にクリンゴン語読めないっす!w

とにかく今言えることは、
なんだかんだ言ってスタトレ最高!生きてて良かった!
これから毎週新エピソードが観れるとなると、本当にシリーズ完結するまでは死ねないっす。
明日も頑張ろう!

関連商品

怠けてないナマケモノ!夏休み恒例、こども動物自然公園「ナイトズー」

夏休みの恒例となっております、こども動物自然公園「NIGHT ZOO」に今年も行ってきました。
普段なかなか見ることのできない夜の動物たちの生態を観察することができるので、子供達は毎年楽しみにしています。
f:id:d_wackys:20170830150907j:plain
埼玉県こども動物自然公園 Saitama Children's Zoo

実はナイトズーには何度も行っているのですが、動画で紹介するのは今回が初めてです。

だいたいいつも自宅でお昼ごはんを食べてからのんびり出ていきます。
我が家からは車で10分程度。

この日は15時頃に入園して、まずは昼間の動物たちを見て回りました。

f:id:d_wackys:20170830151218j:plain:w200 f:id:d_wackys:20170830151244j:plain:w200 f:id:d_wackys:20170830151311j:plain:w200
f:id:d_wackys:20170830152033j:plain:w200 f:id:d_wackys:20170830152133j:plain:w200 f:id:d_wackys:20170830152201j:plain:w200

まぁ本当は動物を見る前にアスレチックで暴れまわっていたのですがね…w
こどもの城や恐竜コーナーなど、17時までの区域もあるのでご注意ください。

そうそう、ついでと言っては何ですが…
こども動物自然公園内はこの辺では珍しくポケモンGOを遊ぶにも良いのですよ。
適度にポケストップやジムがあるし、とにかく園内歩きますからねw
f:id:d_wackys:20170830152724j:plain
さぁ、いい感じに暮れてきたのでコアラ舎に行きましょう。

中でも我が家のお気に入りは、ナマケモノの綱渡り。
これは昼に来ても見れないんですよね。
f:id:d_wackys:20170830153119j:plain
いつもは寝ているコアラが活発に動いているのもナイトズーならでは。
f:id:d_wackys:20170830154709j:plain
そしてカピバラやワラビー、馬&ポニー、キリンなどを見て帰りました。

f:id:d_wackys:20170830155140j:plain:w200 f:id:d_wackys:20170830155245j:plain:w200 f:id:d_wackys:20170830155426j:plain:w200

大人だけで行ってもきっと楽しいですよ♪
これからも毎年忘れずに行こうと思ってます(^^)
(実は昨年は日程が合わずに行けなかったのですが)

関連商品

はじめての「空蝉」撮影

5月24日〜6月3日に、EIZOガレリア銀座にてジェットダイスケ初の写真展「空蝉」が開催されました。
ジェットダイスケ初写真展「空蝉」、EIZOガレリア銀座にて開催 期間:5月24日(水)〜6月3日(土) | UUUM(ウーム)

セミ農家…
じゃなくて「蝉の羽化」がテーマの写真展だったのですが、その時に撮影テクニックや秘話を集めたセミナーを聴くことができました。
よ〜し!今年は蝉の羽化を撮るぞ!
と考えていたのですが、重い腰を上げて先日やっとチャレンジしてきました。

カメラとレンズは普段使用しているものです。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS70D ボディ EOS70D

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS70D ボディ EOS70D

SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM キヤノン用 APS-C専用 583545

SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM キヤノン用 APS-C専用 583545

はじめにお断りしておきます。
RAWも同時に記録しましたが、ここに掲載している写真はトリミングのみ行ったJPEG撮って出しです。
(RAW現像すればもっとディテールが表現できるとは思います)

撮影

まずはこれから羽化する蝉を見つけ、普通に撮影してみました。
普通にと言うのは暗い場所でのセオリー通りスローシャッターってことです。

f:id:d_wackys:20170812214810j:plain 撮影モード:マニュアル
ホワイトバランス:オート
感度:ISO800
絞り:f2.8
シャッタースピード:10s
照明:なし(公園の街灯)

これだと背景の緑色も見えてきてしまうのでやっぱりメリハリが無いですね…。

ちょっとアングルを変えて、ジェット蝉ナーの教えを元に撮影してみました。
なるほど!これだけで全然雰囲気が違いますね!

f:id:d_wackys:20170812220555j:plain 撮影モード:マニュアル
ホワイトバランス:オート
感度:ISO800
絞り:f5.6
シャッタースピード:1s
照明:LEDライト

そもそも使用機材が違うのであくまでも設定は参考程度とし、微調整しながら撮影してみました。
これ以降は上記設定から絞りのみをf8に変更して撮影しました。
感度がちょっと高めではありますが、LEDライトの距離をちょっと離して光を広範囲に回したためです。

実際に撮影してみると思っていた以上に蝉の動きが激しくて、途中でブレ写真を連発してしまいました。
よく動くのでピント調節もとてもシビアです。
マクロスライダーを用意していませんでしたので、カメラのライブビュー機能で蝉の目を拡大して手動でピント調節しました。

f:id:d_wackys:20170812221211j:plain:w190 f:id:d_wackys:20170812221737j:plain:w190 f:id:d_wackys:20170812223814j:plain:w190

順調に羽化も撮影も進んでいたのですが…ここでトラブル発生!
蝉の羽が抜け殻に引っかかってしまいました…

しばらく様子を見ていたのですが、自力で抜け出せそうになかったのでアシストしてあげました。

f:id:d_wackys:20170812224547j:plain:w300 f:id:d_wackys:20170812225049j:plain:w300

なんとか羽も伸びたのでこれで無事に飛べるのではないでしょうか。
https://cdn-ak2.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/d_wackys/20170812/20170812225907_original.jpg

使用機材

最低限必要な機材は、カメラマクロレンズ三脚LEDライトだけです。
今回はレリーズ(有線リモコン)も使用しました。当然あった方が便利です。

ジェットさんはさらに微動装置(マクロスライダー)を使用していましたが、これは間違いなくあったほうが良いです。
三脚と雲台だけでは微妙なアングル調整が非常に難しくなります。

今回LEDライトはiPhoneを使用しました。
僕はそんなに高価な機材は使っていませんが、そこそこ良い感じに撮れたと思います。
これ以上は機材と根気が出来栄えを決めるのでしょうね。

皆さんも是非チャレンジしてみてください。

参考動画

撮影方法はジェットさんの動画を参考にしてください。

撮影方法と裏話のセミナー最終日ダイジェスト

関連パノラマ

写真展会場にて

ジェットダイスケ個展「空UTSUSEMI蝉」#ジェットダイスケ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA