Digital Wackys Blog

Digital Wackys のオフィシャルブログです。はてなダイアリーから引っ越しました。

簡単装着でアクションカムの手ブレを軽減「Hohem iSteady Pro4」

安価なアクションカメラだと手ブレ補正が十分じゃなかったり、手ブレ補正は優秀でも暗所では弱かったりしますよね。
そんな場面でも手ブレを抑えたスムーズな映像が撮影したいなら三軸電動ジンバルを使うのが効果的。
そこで今回ご紹介するのは「Hohem iSteady Pro4」

本体や付属品はしっかりとしたハードケースにまとまっています。

アクションカメラには三脚ネジなど付いていないものが多いですよね。
ってことで専用デザイン(クイックリリースクリップ)パッと取り付けができ、GoProやOSMO Action、Insta360 ONE Rなどと同サイズの多くのアクションカメラに対応します。
(最大高さ:51mm、最大奥行:30mm、最大ペイロード:150g)

もうひとつ特徴的なのが背面液晶画面を確認しながら使えること。ここが塞がれちゃうタイプだと使い勝手が悪いんですよね。

基本的な操作は手元だけで行えます。
ジョイスティックでパン/チルトの制御、左下にあるスライダーでロールも制御できます。
スタビライザーの制御モードはPF/PTF/L/POVの4種類の他に、裏側のトリガーを引いた状態で操作するスポーツモードがあります。

今回は安いアクションカメラでどれだけの効果があるのか試してみました。

実際の映像はレビュー動画でご確認ください。

また付属する短いUSBケーブル(3種)を使って、ジンバルからアクションカメラを給電しながら使用することもできます。
これならバッテリー容量の小さいアクションカメラでも長時間撮影ができますね。

さらに専用スマホアプリ「Hohem Gimbal」と接続してジョイスティックで制御したり、モーションタイムラプスの撮影も可能。

Hohem Gimbal

Hohem Gimbal

Shenzhen Hohem Technology Co.,Ltd無料posted withアプリーチ

使い方によってはモーションコントロールカメラみたいな制御もできそうです。

これを使えば手ブレ補正の優秀じゃない格安アクションカメラでも滑らかな映像が撮影できるでなく、暗所でも安定して使用できますね。

アクションカメラでワンランク上の映像表現が可能になりますよ。

関連商品