Digital Wackys Blog

Digital Wackys のオフィシャルブログです。はてなダイアリーから引っ越しました。

アクションカムの縦揺れが消えた!コンパクトな三軸電動ジンバル「INKEE Falcon」

コンパクトな機材でスムーズな移動撮影がしたい!
そんな方にオススメするのがアクションカム用の三軸電動ジンバルです。

まぁそういった製品は以前からあるにはあるんですけど…
今回ご紹介する「INKEE Falcon」はアクションカムマウントで装着が非常に簡単♪

実際にどんな風に使用するのかは動画をご覧ください。

まずはこのアクションカムマウントが特長ですよね。
一般的なアクションカムであれば幅広く対応できそうです。
(使えないアクションカムについては後述します)

f:id:d_wackys:20210830175427j:plain f:id:d_wackys:20210830175435j:plain

ジョイスティック上部にあるインジケーターでモードを確認できます。

三軸電動ジンバルの標準的なモード

  • PFモード:パンをフォーローし、チルトとロール軸は固定。
  • HLモード:水平維持。ロール軸のみ固定。
  • FPVモード:一人称視点。三軸すべてをフォロー。
  • FLモード:三軸すべてを固定。

f:id:d_wackys:20210830175546j:plain
トリガーを3回引くと自撮りモード
Mボタンを2回押すと縦撮りモードになります
f:id:d_wackys:20210830175655j:plain
さらに縦撮りモードでMボタンを2回押すとトーチライトモードに。
懐中電灯のように前に突き出す様な形で持つことで、移動撮影時の縦揺れを大幅に軽減してくれます。
f:id:d_wackys:20210830175807j:plain
動画で見比べてみるとかなりスムーズになっていることが分かると思います。
f:id:d_wackys:20210830175857j:plain
カメラの動きを気にせず安定して撮影できるので、自撮りレポートなどにも重宝しそうです。
f:id:d_wackys:20210830175928j:plain
家にあった古いアクションカムでも試してみたところ、ジンバルの効果がはっきりと分かりました。
ただし全てのカメラが装着できるという訳ではありません…
基本的にはマウントの位置がカメラのほぼ中央にあることと、側面に使用する操作ボタンがないことに気をつけてください。

f:id:d_wackys:20210830180050j:plain f:id:d_wackys:20210830180238j:plain

一番相性が良いのは間違いなくGoProです。
本機はGoPro本体とペアリングでき、左側面の3つのボタンで撮影操作ができるんです。
f:id:d_wackys:20210830182510j:plain
他には自撮りモードもあるので背面液晶だけでなく全面液晶も付いているカメラだと良いですね。
ってことで次点はOSMO Actionといったところでしょうか。
f:id:d_wackys:20210830180430j:plain
ロケ機材をコンパクトにしつつスムーズな映像を撮影したい方にはオススメですよ♪

関連商品