Digital Wackys Blog

Digital Wackys のオフィシャルブログです。はてなダイアリーから引っ越しました。

「Digital Wackys Official Blog」はてなダイアリーから移行しました

超簡単!iPhoneの画面を「Fire TV Stick」で大画面表示

プレゼンやイベントでiPhone/iPad(iOS)の画面を大画面表示させたい時があります。

一番簡単で間違いないのが「Apple Lightning - Digital AVアダプタ」を使って、テレビやプロジェクターにHDMIの有線接続をすること。

Apple Lightning - Digital AVアダプタ MD826AM/A

Apple Lightning - Digital AVアダプタ MD826AM/A

でもケーブル邪魔だし…何気にこのアダプタ結構いいお値段がするのですよね…。

そして無線接続したいとなると、iOSに搭載されている「AirPlay」機能を使用することになります。
AirPlayに対応しているレシーバーは「Apple TV」なのですが、それだけのために購入するには少々高価です…。
www.apple.com

Fire TV Stick で AirPlay

今回イベントで使用する会場には、プロジェクターと「Amazon Fire TV Stick」があるとのことでした。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

これを使ってiOSの画面を無線でミラーリングできないものかと調べてみたら「AirReceiver」というアプリを見つけました。
ひとことで言うと、Fire TVでAirPlay接続できるようにするアプリです。
AirReceiver

AirReceiver

Amazonから購入する際に配信先であるFire TVを選択すると、自動的にインストールされていました。
Fire TVから「AirReceiver」を起動すると設定画面が現れます。
基本的には何もしなくて大丈夫ですが、AirPlayにチェックマークが入っていることと、デバイス名を確認しておきましょう。

設定画面上部 設定画面下部
f:id:d_wackys:20171206145632j:plain:w300 f:id:d_wackys:20171206145703j:plain:w300

出力したいiOS機器のコントロールセンターから画面ミラーリングをタップ。
既に接続先として上記デバイス名が表示されています!

コントロールセンター デバイス選択 接続完了!
f:id:d_wackys:20171206160816p:plain:w200 f:id:d_wackys:20171206160834p:plain:w200 f:id:d_wackys:20171206160856p:plain:w200

接続先をポチッとしたらiPadの画面がテレビに表示されました!
なにこれ!めっちゃ簡単なんですけど!w
f:id:d_wackys:20171206145205j:plain
実はテストで無料のAirPlayアプリを入れてみたりしたのですが、動作はイマイチ安定しなかったのですよ…
この金額で簡単に無線ミラーリングできるんだったら、もっと早くに導入しておくべきでした。
こうなるとできることが色々広がりますね♪

関連商品