Digital Wackys Blog

Digital Wackys のオフィシャルブログです。はてなダイアリーから引っ越しました。

「Digital Wackys Official Blog」はてなダイアリーから移行しました

新macOS CatalinaのSidecarに何乗せる?

macOSの新バージョン10.15「Catalina」が配信開始となりました。
www.apple.com
色んな機能が追加されたり更新されたりしているのですが、その中でも注目されているのが「Sidecar」です。

サードパーティ製では以前からあったiPadをMacのディスプレイにしちゃうって機能なのですが、これが特別な費用を発生させずに公式に対応しちゃったんですね。
対応機種はかなり限定されているのですが、うちの環境では対応していたので早速試してみました。

対応Mac

  • iMac 27インチ(Late 2015 以降)
  • MacBook Pro(2016以降)
  • Mac mini(Late 2018以降)
  • MacBook Air(Late 2018以降)
  • MacBook(Early 2016 以降)
  • iMac Pro(2017以降)
  • Mac Pro(2019)
対応iPad

  • iPad Pro (全モデル)
  • iPad (第6世代)
  • iPad (第5世代)
  • iPad mini (第5世代)
  • iPad mini 4
  • iPad Air (第3世代)
  • iPad Air 2

設定手順

まずは環境設定から「Sidecar」を開き、繋げたいiPadを選択します。
基本的にはこれだけ!
f:id:d_wackys:20191008151155p:plain
次に環境設定のディスプレイを開いて、画面の配置場所を設定します。
f:id:d_wackys:20191008151345p:plain
実際にはこんな感じ。
とりあえずTwitter(TweetDeck)を表示してみました。

f:id:d_wackys:20191008124023j:plain

まぁでもコレじゃ単にiPadでTwitterを開いているのと大差ないですよね…。

ってことで個人的にはこんな使い方が良さそう。
f:id:d_wackys:20191008152247j:plain
Apple Pencilを使ったPhotoshopでのレタッチ作業です。
ひょっとしたらミラーリングで使っても良いのかも知れないです。

でもこうなると画面の大きなiPadが欲しくなっちゃいますよね!
その前にApple Pencil買わなくちゃw(実はまだ持ってない)

関連商品