Digital Wackys Blog

Digital Wackys のオフィシャルブログです。はてなダイアリーから引っ越しました。

迫力がケタ違い!4K超短焦点プロジェクター「XGIMI AURA」試用レビュー

少し前にXGIMIのポータブルプロジェクター「Halo+」をご紹介しました。
d-wackys.hatenablog.com

その動画の最後で新機種の予告をしていたのが、今回ご紹介する「AURA」です。
f:id:d_wackys:20211114164614j:plain


XGIMI AURA 超短焦点レーザープロジェクター

今まで色々レビューしてきたXGIMI製品の中でも一番高価なプロジェクターです。

動画で詳しくレビューをお届けします!

まず最大の特長は超短焦点プロジェクターということ。
スクリーン直下に置くだけで大画面投影ができるんです。
f:id:d_wackys:20211123165530j:plain:w720
Android TV 10.0搭載で各種動画ストリーミングサービスなどもすぐに楽しめますし、スマホやタブレットも簡単に大画面で投影できます。

f:id:d_wackys:20211123173035j:plain:w340 f:id:d_wackys:20211123173046j:plain:w340

もちろん各種入出力端子も豊富に搭載されているので、Blurayプレイヤーやゲーム機を接続したり、USBメモリ内のデータを再生することもできます。
f:id:d_wackys:20211123172908j:plain
しかも投影解像度は4K UHDで、明るさは2400ANSIルーメン
明るい部屋でも全く問題なく使用できちゃいます。
f:id:d_wackys:20211123170728j:plain
最近のXGIMI製品には自動台形補正機能が搭載されていますが、AURAは完全に据置型なので一度設定してしまえば変更することは殆どありませんよね。その分手動の台形補正が4点ではなく8点で調整することが可能となっています。
f:id:d_wackys:20211123171116j:plain

内蔵スピーカーはツィーターとウーファーが2基ずつ、しかも1基15Wなので低音の迫力も充分!
さらにdtsやDolby Audioにも対応しているので、本体だけでもサラウンド効果が楽しめます。
f:id:d_wackys:20211123171601j:plain
使ってみて一番違ったのが3D映画の視聴です。
別途3Dグラスを用意すれば、Bluray 3DやYouTubeにある立体映像も楽しめます。
f:id:d_wackys:20211103165207j:plain:w720

これが近距離で大画面投影できるので迫力が全然違うんですよ!
f:id:d_wackys:20211123172105j:plain
個人的にも3D映像はスマホで簡単に撮影できるようになりましたし、YouTubeで「SBS」などで検索すると色々ヒットします。
超短焦点プロジェクターの良さが発揮されるのが3D映像だったとは、実際に使ってみるまで気づきませんでした。


XGIMI AURA 超短焦点レーザープロジェクター

この性能の超短焦点プロジェクターがで30万円で購入できるなら安いと思いますよ♪(ちょっと感覚麻痺してるかも知れませんが)

関連商品