Digital Wackys Blog

Digital Wackys のオフィシャルブログです。はてなダイアリーから引っ越しました。

「Digital Wackys Official Blog」はてなダイアリーから移行しました

雑誌の付録だけじゃない!自撮りライト色々♪

雑誌CanCamの付録になっておっさんにも人気の自撮りライト。
新型が登場したということで僕の持っている自撮りライトと合わせて比較してみました。

f:id:d_wackys:20170524124544j:plain:w200 f:id:d_wackys:20170525215920j:plain:w360

まずは動画レビューをご覧ください。
自撮りライトというと女性が使うという印象が強いと思いますが、実は色んな場面で活躍してくれるスグレモノなのです。

CanCam付録

まずは新旧CanCam付録の自撮りライトを見ていきましょう。

左のハート型が前回のもので、右の星型が今回バージョンアップしたもの。
どちらも単四電池を2本使用します。

f:id:d_wackys:20170525215927j:plain:w300 f:id:d_wackys:20170525220059j:plain:w300

形状以外は同じように思いますが、新型は光量を2段階に変更できます。

f:id:d_wackys:20170525220300j:plain:w300 f:id:d_wackys:20170525220309j:plain:w300

メガネだと綺麗にキャッチライトが入りますが、瞳に入れるにはかなりアップにしないと入りません。

f:id:d_wackys:20170525220447j:plain:w300 f:id:d_wackys:20170525220653j:plain:w300

テレビや雑誌で瞳がキラーン☆っと光っているものは、そもそも大きなライトを使っているのです。
それでもあるとなしでは写りが全く違いますよ♪

市販品

実はこの様な自撮りライトは普通に市販もされているのです。
f:id:d_wackys:20170525220904j:plain
市販品の多くは充電式なのでコンパクトです。
f:id:d_wackys:20170525221024j:plain
アカリーナは色温度を3色(電球色3200K・昼白色4500K・昼光色5600K)に変更でき、光量も10%〜100%までバリアブルに調整できるので使い勝手はバツグンです!
クールに撮りたい時、可愛く撮りたい時、料理を美味しそうに撮りたい時など、被写体やシチュエーションに合わせて幅広く使えます。

まとめ

女性に限らずひとつ持っておくと色んな場面で活用できると思います。
特に女性受けが良いので男性諸君は意見交換会に持っていくとモテますよ!(ただしイケメンに限る)
お料理の写真も影を落とさずグッと寄れるし、テカリを出して美味しそうに撮影できますよ♪

f:id:d_wackys:20170525223541j:plain:w300 f:id:d_wackys:20170525223619j:plain:w300

僕のイチオシは、よしみカメラさんで取り扱っている「アカリーナ」です(^^)
皆さんもおひとついかがですか♪
yoshimi.ocnk.net

関連商品